明日は秋分。気づけば道ばたに彼岸花や百日草が咲き、木の葉が舞い始めているのを見ると、いい季節になって来たな~と感じます。

お彼岸なのでおはぎを作りました。もち米にもちきびをたっぷり入れて炊いたので、中はほんのり黄色。亡き祖父とご先祖様にお供えしました。

黒ごまにはお醤油、きな粉にはほんの少しシナモンを入れるのが好きです。

家族のためのお家ごはん。仕事がある日の夕食は和食中心です。今年初めての栗!この日は黒豆と赤米入りの切り干し大根、凍り豆腐とにんじん、こんにゃくの煮物、チキングリル少し、大葉のお味噌汁、ごはん、茄子のぬか漬け、茹で栗。食後におはぎも食べました(3つも!)昔ながらの和食って大好き。しみじみ美味しい。


明日、9月22日(祝・火)、お弁当・木漏れ日ランチ共に営業します。

写真は今週のスターター、片品にんじんのスープを作っているところ。ミルクでクリーミーに仕上げます。そのほか、オードブルには京芋ニョッキのトマトソース、メインお肉は豚ロース肉のきのこソース、デザートに秋のジェラート2種(かぼちゃ&ラムレーズン)などなど、秋メニューを準備中です。

秋はときめく食材がいっぱい!食を通して、たくさんの人と同じ季節を生きている喜びを共にできたらな、と思っています。