2021年も前半が終わろうとしています。

今日は夏至。一年で一番昼が長くなる日です。

入梅し、わが家も梅シロップや梅酒を漬けたり、梅干し用の梅も塩漬けに。そして今年は蛍がとてもたくさん飛んでいます。季節を感じる幻想的な光。(→ホタルphoto)

写真は先週のランチコースのメイン、「真鱈と新じゃが、海老の軽い煮込み~アクアパッツァ風~」。

新じゃがの季節、スープも新じゃがのビシソワーズでした。

手前のカラフルなじゃが芋チップスは、ピンクが「ノーザン・ルビー」、紫が「シャドー・クイーン」。

スープの上にはセージのフリットを飾りに。チップスの横に添えてあるのは雨降り季節にぴったり、まるで傘のような「ナスタチウム」の葉っぱです。

おべんとうやお食事メニューは、その時々の食材や季節などから受けるインスピレーションも大きく、即興ジャズのように生まれたりすることもあり、なかなか事前にお知らせすることができないのですが、一期一会、その日だけの季節の恵み、彩りを楽しんで頂ければ、とても嬉しいです。

美人さんも遊びに来ました。

小さく小柄だけど、こう見えて3匹の子猫を育児中のママ猫。

後ろで寝ているのは父猫・・・ではなく、ママと子猫たちを見守る地域のおじぃちゃん猫。いつもそばにいて、安全な子育てを見守っています。

猫界でも地域で子育て?ママも安心してか、昼間は一人優雅に寝そべって日向ぼっこしていました。