今日は久々の雨で、春の嵐のような日でした。

先週はTake out でパエリアが大変ご好評いただきましたが、今週は店内ランチコースメニューとしてパエリアが登場します!

「鶏肉を入れたグリーンパエリア 春野菜添え」をお肉メイン料理として、お魚は「真鱈とあさり、じゃが芋のアクアパッツァ」で今週のランチはなんだか地中海の気分。

パエリアにはウドやせりなど、春の訪れを感じる食材を4~5種類添える予定です。お魚はシーフードの旨味たっぷりの出汁にごはんを浸しながらお召し上がりいただくメニュー。

またデザートには、柑橘のフルーツブランデーをたっぷりしみ込ませた、自家製の甘夏ピールとオーガニックレーズン、くるみを入ったケーキを。もう一つはクリームチーズと低温殺菌牛乳のさっぱりクリーミーなジェラートに、フレッシュな甘夏を合わせて。(ケーキの方は店頭でも販売予定です)

店頭販売のお弁当メニューは、定番ハンバーグデミソース(可能であればレンジまたはフライパンなどで温めていただくと、さらに美味しくお召し上がりいただけます)、豚肉メニューはカレー風味の下味をつけたお肉をソテーし、トマトソースで煮込んだメニュー。サバは焼きネギとさっぱり大葉おろしを添えて。

鶏肉は、ビネガー醤油の照り焼きチキンをご飯にのせたのっけ弁当でボリュームたっぷり。

また、人気のお魚と炊き込みご飯のお弁当は、鹿児島のぶりをみりん醤油焼きと、くるみの食感がアクセントのひじきのごはん。

長岡の祖母が作るひじきの炊き込みご飯には、いつも山胡桃を甘辛く味付けしたものが入っていました。今回のぶりのお弁当はそんな祖母の味を取り入れたメニューです。

冬の終わりと春の始まりが入り混じるころ、自然の恵みを感じながら、料理と共に新たな季節をゆっくりと楽しんで頂けたら、と思います。

(お弁当、ランチコースメニューは仕入れなどにより、変更する場合がございます)


春に向けて自宅デッキを改装中。雨除けの庇(ひさし)も作っています。

お店と同様、自宅も輸入住宅なのですが、雨が多く湿度の高い日本では、環境の異なる海外仕様の建物はなにかとメンテナンスが必要で、家や建物というものはその土地や環境、地域に調和させていかなくてはいけないんだな、と学びました。

デッキが完成したら、外ごはんを楽しんだり、自然の音楽の中でヨガをしたり、ゆっくりお茶したり・・・暮らしの楽しみが増えそうです。

暖かく過ごしやすくなるころ、お店の「木漏れ日テラス」もまたOpenする予定なので、外ならではの気持ちよさをたくさんの方に味わって頂けたらな、と今から楽しみです。